横手市の介護老人福祉施設、児童・母子生活支援施設、障害者支援施設を運営するファミリーケアサービス。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

社会福祉法人 ファミリーケアサービス

お電話でのお問い合わせ 0182-33-7777

秋田県横手市横山町1-1 

本文のエリアです。

すこやか館合

『食欲の秋☆芋の子汁』10/30(火)

今日の最低気温8℃!朝晩めっきり寒くなり、槻木も紅葉が進んでます☆                   食欲の秋と言えば、「☆芋の子汁☆」                                「芋の子」と言ったら、横手市山内産☆ もちろん山内まで買いに行ってきてくれました!                                 各ユニットで、ご利用者の方々に慣れた手つきで手際よく材料を切ってもらったり、味見をして塩加減を調整してもらったり、「山内芋の子」がたっぷり入った「芋の子汁」完成☆                                  心も身体もポッカポカ*(^-^)* みんなで作った芋の子汁の味は、格別でした♪             「【今日の昼食の献立』 ・芋の子汁 ・銀たらの漬け焼き ・ミニ巾着の含め煮 ・柿  

地域の親睦会『笑って健康☆』 10/27(土)

新城小出親睦会・いきいきサロン共催 『笑って健康』に ご利用者の皆さんと参加☆                黒澤精子さんの昔語りに聞き入り、辻田与五郎さんの「ほら吹き大会でのほら話」 講談「竜馬がゆく」 詩吟「川中島」等 引き込まれる話術で、腹の底から笑って、元気をいただいてきました*(^-^)*

『芸術の秋~民謡舞踊で楽しもう~☆』10/26(金)

 「秋の地域交流会」として、新日本舞踊扇佳流 分家家元 扇佳 優仙城さん率いる舞踊と、 数々の大会で優秀な成績を修めておられる高橋 吉郎さんの民謡を披露いただきました。 15名の地域の皆さんからもご参加いただき、秋の楽しいひとときを過ごすことができました。                                                【主なプログラム】 ・秋田節(踊り) ・寿祝い唄(踊り) ・華になれ(踊り) ・生保内節(民謡 ・秋田船方節(民謡) ・アンコール 九段の母(踊り) 等  約1時間半のステージ♪

『感染対策施設内研修☆』 10/25(木)

流行時期を前に、実施した感染対策の施設内研修会☆                          感染対策委員会の職員が、準備から開催まで担当し、「正しい嘔吐物の処理」が二次感染予防には重要となるため、真剣に取り組んでいます。                        これからますます寒くなり、体調を崩しやすくなりますが、ご利用者の皆様も職員も、健康管理に気を付けて元気に過ごしたいですね(^-^)

『30年度長寿を祝う会☆』 9/22(土)

みんなで作り上げた年に一度の『長寿を祝う会☆』                         皆さんの笑顔から元気をいただき、これからも深く関わり、支えあい、つながりあっていきたいと感じた会となりました。                                        参加されたご家族の方からの川柳です☆                                ~母卒寿 頭が下がる 介護の手~  ~介護士の 笑顔がひろがる ケアホーム~      ~カラオケの 演歌がつむぐ 人の道~  ~踊り手の 皺を隠して 敬老会~           ~杵束が なごます 演芸長寿会~  ~アンコール 止まぬ 演芸慰問団~           何より嬉しい有りがたい川柳です(^-^)                                これからも皆さんが元気で過ごされますよう、職員一同頑張ります!

『新城小出地区・すこやか館合 合同夏祭り☆』 8/18(土)

*ご利用者の皆さんに日常と違う『夏祭り』の賑やかな雰囲気を感じていただきたい                                                 *ご利用者・ご家族・地域の方・施設職員の交流の場にしたい           *地域の一員として、地域への貢献と、施設を知ってもらう機会にしたい       という思いで開催した『合同夏祭り』                           ご覧のとおり、最高の夏の思い出となりました☆

「むつみ保育園」園児の皆さんとのふれあい交流☆7/27(金)

「地域の方へ何かできることはないか」との思いをもとに、4月から始めた「雑巾作り☆」              ご利用者の皆さんが力を合わせて作成した60枚の雑巾を、園児の皆さんへお渡しすることができました。  雑巾を贈呈する会では、「ぞうきん縫いを教わろう」という「ふれあいタイム」で、雑巾を縫っているところを食い入るように見る園児の皆さん。針を使うので、ご利用者は緊張感を持ってお相手します。子ども達の素直な反応に接して、施設内にいるよりずっと表情が豊かでした(^-^)                               お礼に園児の皆さんから「うみ」「たなばたさま」の元気いっぱいの歌をプレゼントしてもらい、涙ぐまれながら一緒に歌って、可愛い園児の皆さんからたくさんの元気をいただくことができました。            今度は、すこやか館合にも遊びに来てください☆

『ひんやり涼しげなデザート☆』 7/17(火)

館合もいよいよ「夏だな!!」 と思わせるような天気の日が増えてきましたね(@@)!  そこで、何か涼しげなデザートを食べてもらえたらと☆                            メニューは、いつも元気ハツラツ 「富士産業」 のスタッフさんが考案してくれました☆     ご利用者の皆さんも「あまりかわいくて、食べられね!」と、笑顔で喜んでくれていました(^-^)

『命を守る大切な訓練です』7/12(木)

横手市消防署雄物川分署の方々のご協力のもと、安全に配慮しながら「防災訓練」  真剣に取り組みました。                                             いつ何が起きるか分かりません。いざというときに、落ち着いて的確に行動できるように日頃から意識をし、ご利用者の皆さんと職員の安全を第一に考えて、これからも訓練していきます。

『地域交流会 すこやか館合コンサート♬』6/30(土)

今回の地域交流会は、『横手やきそば音頭』や平鹿町に残る伝説『忠義な猫』のテーマソングを手掛けるシンガーソングライターの ♬たかはらてるおさん コンサート♬           たかはらさんのソフトな歌声で、懐かしい馴染みの曲からすこやか館合では定番の『まめでらがー音頭』、最後は『秋田県民歌』で、地域の皆さんも含め施設のご利用者の「心」を包み込んでくれました。ラストの『秋田県民歌』では、感動のあまり涙を流される方もおりました。                                               終了後は、たかはらさんも交えたお茶会で賑やかに交流☆                             地域から参加された19名の中で、今回初めて施設に来られた方も「とても楽しかった、また何かの際は教えて欲しいです」という感想をいただきました。              今後も地域の皆さんに「親しまれる施設」、「地域の拠り所」となれるように取り組んでいきたいと思います。

ページトップへ