横手市の介護老人福祉施設、児童・母子生活支援施設、障害者支援施設を運営するファミリーケアサービス。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

社会福祉法人 ファミリーケアサービス

お電話でのお問い合わせ 0182-33-7777

秋田県横手市横山町1-1 

本文のエリアです。

シルバードームいきいきの郷

『謹賀新年☆』1/1(水)

※※※※※※

明けましておめでとうございます。

今年もご利用者様の思いに寄り添い、より一層心のこもったサービスを提供できるよう、職員一丸となって努めて参ります。

2020年も変わらぬご支援を、宜しくお願い申し上げます。

 

いきいきの郷 職員一同

※※※※※※

『ますだ保育園おゆうぎ披露☆』12/3(火)

毎年この季節に交流をしている隣にある「ますだ保育園 年長組31名」のみんなが、

おゆうぎを披露してくれました。

おゆうぎ~「千本桜」 「アラジン」 「パプリカ」  歌~「にんげんっていいな♪」

子供たちの元気いっぱいのパワーをいただき、ご利用者の皆様は笑顔で拍手や声援

を送っていました。 

これからも大切な交流を続けていきたいです☆ お待ちしています。

『大正琴演奏会♬』11/21(木)

木村流大正琴 十文字教室の皆様♬

演奏曲♪ : 「四季の歌」 「古城」 「北国の春」 「黒田節」 「瀬戸の花嫁」 「里の秋」

         「奥飛騨慕情」

ご利用者の皆さんは、どの曲も知っている曲ばかりで、大正琴の綺麗な音色に合わせて

手拍子をしながら歌ったり、とても楽しく演奏を聴くことができました(^^♪

ボランティア『いちご会』踊りと歌の披露☆ 11/12(火)

今日は、毎年来ていただいている「いちご会」の皆さんに、踊りと歌の披露をしてもらいま

した。曲目毎にお揃いの衣装チェンジで視覚でも楽しませてもらい、ご利用者の中に

は踊りに合わせて手踊りをする方もおり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

増田にちなんだ「りんごの唄」が流れると、会場からは手拍子や一緒に歌う方など、おお

いに盛り上がりました☆ 

まだ2回しか練習できていない踊りは披露してもらえなかったので、次回を楽しみにして

います♪

♬今日の曲目♬ : 「よっしゃこい」 「T字路」 「りんごの唄」 「北国の春」 「青い山脈」

 

『干し柿作り☆』10/31(木)

の美味しい季節となり、施設敷地内に実ったを使って干し柿作り

ご利用者の皮むき、吊るし方は、熟練の技! 職員は敵いませんm(_ _)m

さあ、いつになったら出来上がるか? 明日から吊るしたと毎日にらめっこ☆

今か今かと食べ時を待ちわびています(^^♪

『秋の味覚☆サンマ焼き☆芋の子汁』10/8(火)

ご利用者の皆さんに、秋の味覚「芋の子汁」「サンマ焼き」を楽しんでいただくため、

ひんやりする天気ではありましたが、みんなで賑やかに料理をしました☆

魚の目利きができる魚屋を営んでいたご利用者の方曰く、「今年のサンマは痩せてるな

あ!」 「首のところが、膨れているのが脂がのって美味いんだ」と教えてくれました。

それぞれ食材をご利用者の方に切ってもらい、これまでの生活で培ったお料理の技は、

いつまでもお上手です! 

日増しに寒くなってきましたが、食欲の秋にしっかり栄養をとり、健康に気を付けていきた

いと思います。

 

『令和元年いきいきの郷敬老会☆』9/22(日)

卒寿1名、米寿2名、喜寿2名、古希1名の皆様はじめ、ご入居者の皆様が元気に敬老の日を迎えられたことを、職員一同心からお祝い申し上げます。

増田中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏では、涙を流して聞かれる方もおり、地域の若い力とパワーをいただき、元気をいただきました。

ご入居者、ご利用者の皆様が、ますます元気に過ごされますように、職員一同ご支援させていただきます。

『いきいきの郷納涼祭☆』7/28(日)

 毎年ご利用者とご家族の方々に楽しんで頂けるようにと企画している納涼祭

いろいろな交流の場となり、普段は見られない笑顔や表情を見ると、私達も嬉しくなりま

す。 「楽しかったよ、また来年も来るからね。」の言葉に感動し、納涼祭にご協力頂いた

方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

 【余興】 よさこい「猩々桜恋歌」 と 「鍋倉太鼓」の皆さんです。

『増田高校書道パフォーマンス』7/24(水)

平成25年から続いている『増田高校書道部書道パフォーマンス』も今年で7年目を迎

え、18名の生徒の皆さんが米津玄師さんの軽快な音楽に合わせ、メッセージを力強く書

き上げてくれました。縦4m、横6mの紙に「夢があれば希望がある」「明日に向かって今

日を生きる」等の『夢』をテーマとしたメッセージを記してくれました。 

終了後は、ご利用者一人ひとりと握手をして、「ありがとう」「来年も来てね」と言葉を交わ

したりして交流を深めました。

作品は、1年間ホールに掲示して、これから開催する納涼祭、敬老会など、ご利用者だ

けでなく、ご家族の皆様にも見ていただきます。

ページトップへ